生徒さんのレッスン日記2022.10.5

今日は4名の方のレッスンで、うちお二人が通学受講されました。
昨日ソフトテニスの試合に出たのですが、幸い夜はよく眠ることができて今日は体が軽かったです。試合当日の夜は、よく眠れる日と神経が高ぶって逆に眠りが浅くなる日の二極化する傾向にあるように感じています。

***

Aさん:曲中に出てくる深い中ベンドの練習に取り組まれています。前回までにピッチを下げる(ベンドする)ことができるようになられていましたが、曲の中に入れるのが少し難しいようでした。今日カラオケに合わせて演奏していただいたのですが、しっかりとベンドをかけることができておられました。かなり練習されたようで、成果が出てとても喜んでおられました。本当によかったです。この曲は、11月のミニ発表会でも演奏されるとのことです。

Bさん:前回のレッスンの時、唯一持っておられたシリウス16穴モデルのハーモニカが故障し、急遽12穴のグレゴアモデルを購入されました。グレゴアはすぐにご自宅に届き、しばらくしてから修理の終わったシリウスも戻ってきたそうなのですが、グレゴアの方が鳴らしやすいと感じられたとのことで、今日はグレゴアのみを持参されていました。
Bさんはまだご入会間もない方で、入門テキストを進めておられる途中です。このあと超低音域の鳴らし方などの項も控えていますし、個人的にはまず16穴にある程度親しんでいただいた上で、超低音域が必要ないと感じられたり、12穴モデルに魅力を感じられる場合は12穴モデルをメイン楽器にされるとよいように思います。あとで音域を減らすことは比較的簡単だと思いますが、増やすことは少し難しいと感じられるかもしれません。
もちろん、目的がかなりハッキリされている方や手指に障がいがおありの方、お子さん、ご高齢の方はこの限りではありません。
Bさんには、入門テキストが終わるまでは、基本的にはシリウス16穴をメインにされることをお勧めしておきました。

***

今日レッスンを受講された皆さん、お疲れ様でした!