生徒さんのレッスン日記2022.7.28

今日は6名の方のレッスンで、うちお二人が通学受講されました。

***

Aさん:中島みゆきさんの「糸」に取り組んでおられます。八分音符+十六分音符×2のリズムが正確に演奏できておられなかったので、部分的に取りだして練習しました。最後の音が十六分音符分後ろにずれてしまっておられたのですが(次の拍の表にきてしまう)、何度か練習して改善しました。
前回までは他にも何ヶ所か正しいリズムで演奏できていない箇所があったのですが今日は改善していました。曲も通して演奏できるようになられていますが、原曲のテンポにもう少し近づきたいとのことで、引き続き来月もこの曲を練習することにしました。

Bさん:今日が2回目のレッスンでした。今後リードのチェックやベンド奏法の確認のためにチューナーを用意しておくことをお勧めしたのですが、ギターをされていたときのものをお持ちとのことでした。
ただ、ギター用のものは基準音(C調のクロマチックハーモニカでいうと③番吸いのラの音)が440Hzに固定されている場合があり、クロマチックハーモニカはメーカーや製造時期によって多少違う場合もありますが、443Hzに設定する必要があるので、使えないものもあります。気になる場合は次回ご持参いただくようにお伝えしました。また、最近はスマートフォンのアプリで無料のものもあるのでお勧めのアプリも紹介しておきました。

Pano Tuner
 Android用⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.soundlim.panotuner&hl=ja
 iOS用⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/free-chromatic-tuner-pano-tuner/id449780743?mt=8

Cさん:冒頭で発表会の振り返りをしましたが、次は9月に地元学区でのイベントでの演奏もあるとのことで、さっそく曲練習をしました。
十六分、八分、十六分の所謂「タタッタ」のリズムが正確に演奏できていない箇所があったため、一緒に練習しました。かなり改善しましたがもう少し復習をしたいとのことだったので、メトロノームを使用した練習方法をお伝えしておきました。
また、不要なタンギングを無意識的に入れておられるためリズムが遅れてしまっている箇所もあったので、不要なタンギングをなくして正確なリズムで演奏できるよう意識して取り組んでいただくようお伝えしました。

***

今日レッスンを受講された皆さん、お疲れ様でした!