【しあわせ音楽ライフ♪】早いうちに習慣化する(タイミング逃した方も大丈夫!) #005

クロマチックハーモニカ初心者、中級者の方向けの音声コンテンツです。ラジオ感覚で聞くことができて練習のコツがわかるコンテンツを目指しています。
文字を読みたい方、YouTube動画で視聴したい方のために、ブログ(末尾参照)、YouTube動画もご用意しています。

早いうちに習慣化する(タイミング逃した方も大丈夫!)

今回は、楽器の練習を早いうちに習慣化させることのメリットと、習慣化させるコツについてお話ししたいと思います。習慣化のタイミングを逃した方へのご提案もお話しますので、最後までお聞きいただけましたら幸いです。

楽器の練習を習慣化させることで、練習を無理なく継続しやすいという話を聞いたことがある方も多いと思います。
私も、生徒さんのレッスンの時に、できればなるべく早い段階(はじめたての頃)に定期的に練習をする癖を付けて、習慣化させていただくことをお勧めしています。
はじめたての頃はモチベーション(やる気)が高いので、その間に練習を習慣化させられるとよいです。

モチベーションには波があり、高いモチベーションをずっと維持し続けることは難しく、生活環境の些細な変化でも簡単に崩れてしまうので、いつまでもモチベーションに頼っているわけにはいかないと思います。
一方、一度習慣化してしまえば多少のことがあっても簡単には崩れませんし、一時的に中断してしまったとしても再開することができるはずです。

もしあなたが最近楽器をはじめたばかりであれば、今すぐにでも習慣化させていただければよいので問題ないと思うのですが、すでに何年も楽器をされていて、はじめたばかりのモチベーションを維持できていないという方もいらっしゃると思いますので、そういった場合の対処法についてお話ししたいと思います。

すでに何年も続けられている方には、長期休暇や暦の節目などを活用されることをお勧めします。例えば、夏休みや冬休み、連休などの長期休暇のときに毎日練習して習慣化させたり、お正月や年度初め、誕生日などの節目を利用して一時的にモチベーションを少し上げて練習を開始し、その後習慣化をさせます。
発表会などイベントを利用する方法もあるのかもしれませんが、終わった後にまた元の生活に戻ってしまわないようかなりの注意が必要です。
その日に練習した内容をメモしておくと継続させやすいという方もいらっしゃるかもしれません。

また、音階練習などの基礎練習はできるに越したことはないのですが、練習内容はできればワクワクした気持ちになれるものがよいと思います。どうしてもやる気が起こらない場合は無理にする必要はないと思います。基礎練習も成果が見えると楽しくなるので、できたことをメモするなど成果が見えるように工夫することで楽しみながらできるようになる場合もあります。
この練習をすることでどういったメリットがあるのか、どういう効果が期待できるのかということを理解することで継続しやすくなる方もいらっしゃると思います。
毎日練習するのは難しいという方もいらっしゃるかと思いますが、数日に一度や週末にまとめてなど、なるべく短いスパンで練習しておくと習慣として身につきやすいです。ご自身のライフスタイルに合わせて無理のない範囲で設定されるとよいです。

今回は以上になります。参考にしていただけましたら幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。