生徒さんのレッスン日記2022.8.10

今日は5名の方が受講され、うち3名の方が通学されました。

***

Aさん:春に入会されたばかりで、入門テキストを丁寧に進めています。今回も、しっかり課題を仕上げてこられました。以前から「音符分割法(音符の長さの読み方)」をマスターしたいとのことで、次回からこの項に入る予定です。
今日取り組んだタンギングについては、喉によるタンギングが少し難しいようでした。ハーモニカに慣れることでできるようになられる方が多いので、焦らず取り組んでいただければと思います。

Bさん:吸い音のときに音色の変化が少しみられました。ピッチが下がるところまではいかないのですが、吹き音に比べて音がこもるというか抜けの悪い音になっているようです。吹き音はお腹から息をくようにして、吸い音の時に口の中が狭くならないように、腰で吸いに切り替えていただくようにお伝えしました。吸いの時に最小限の力で口の中の形をキープするとよいです。

Cさん:「サマータイム」に取り組まれています。伸ばす音に腹式ビブラートを入れることを目標にしておられますが、少し音色の変化が気になりました。まずは1拍2回程度の無理のない速さで入れることを目指し、口の中や舌、顎まわりが動かない様にしていただきました。かなり自然にビブラートが入れられるようになられました。

***

先月体調不良で療養されていた方が、無事復帰されました。発表会に出られなくなり残念でしたが、お元気になられて本当に安心しました。ハーモニカの音色も以前と変わらずしっかりした音でした。

今日レッスンを受講された皆さん、お疲れ様でした!