生徒さんのレッスン日記2022.7.3

昼間は発表会のピアノ伴奏合わせ、夜はオンラインレッスンで3名の方のご受講でした。

***

Aさん:前回に引き続きDTMのレッスンでした。iZotope社のプラグインエフェクトをセールで購入されたらしいのですが、インストールの方法がわからないとのことで対応させていただきました。
最近のDTM関連ソフトやプラグインは、各社が提供しているポータルソフトをインストールして、購入したものをソフト経由でダウンロードしてインストール、アクティベーションまで行うものが多いように思います。
ダウンロードに少し時間がかかって最後までできませんでしたが、お一人で進められるところまでは済んだので、無事にインストールできておられるのではないかと思います。次回からは使い方のレッスンに入りたいと思います。

Bさん:同じ曲の中でもタンギングの種類(舌を使うタンギングと喉によるタンギングなど)を使い分けることはあるか、というご質問をいただきました。もちろん私はあります。曲のテンポや曲調、フレーズや音によって出したいニュアンスも変わってくるので、それに応じて変えています。参考にしていただけましたら幸いです。

***

昼間のピアノ伴奏合わせでは、ピアノ伴奏での演奏を希望された方がレンタルスタジオにお一人ずついらっしゃいました。みなさん、しっかりと演奏されていて安心しました。
入れ替わりの時に「わー、お久しぶりです!!」という明るい声が聞こえてきました。みなさん、教室の仲間との再会をとても喜んでおられる様子でした。
今回は初参加の方も多いです。普段オープンチャットでやり取りしている方々と実際に会ってお話ししていただければと思います。発表会当日が楽しみです。

昨日レッスンを受講された皆さん、ピアノ伴奏合わせに参加された皆さん、お疲れ様でした!