当連載は、私がレッスンで使用しているメモをまとめたものです。続けて読んでいただくと入門テキストになります。短い練習曲も公開しています。
初心者の方はテキストとして、経験者の方は復習教材としてご利用いただければ幸いです。

前回記事→こちら

低音域・高音域のトレーニング

超低音域(16穴)の練習

低音域よりも更に低い音域になります。低音域と違い、超低音域の場合は息の量がポイントになりますので、しっかりと息の量をキープすることが大切です。
低い方の③④あたりは、人によっては鳴らしにくく感じるかもしれません。ピッチが下がっていないか、チューナーなどでよく確認をしてください。

練習No.25

チェックポイント
「8vb」は1オクターブ低い音で演奏するという音楽記号です。点線の括弧の範囲内(この場合8小節全て)に適用されます。

練習No.26