当連載は、私がレッスンで使用しているメモをまとめたものです。続けて読んでいただくと入門テキストになります。短い練習曲も公開しています。
初心者の方はテキストとして、経験者の方は復習教材としてご利用いただければ幸いです。

タンギング

ノーマルタンギング

・「トゥ(Tu)」と発音する要領でタンギングを入れます。
・小学校で習ったリコーダーと同じで、舌先を一瞬上の前歯の裏に付けるイメージです。
(わかりにくい場合、英語で「数字の2[two]」を連続で言ってみるとわかりやすいです。)
・舌先を使うので硬い印象になりますが歯切れは良く、速いテンポにも向いています。

練習No.15