当連載は、私がレッスンで使用しているメモをまとめたものです。続けて読んでいただくと入門テキストになります。短い練習曲も公開しています。
初心者の方はテキストとして、経験者の方は復習教材としてご利用いただければ幸いです。

楽譜の読み方基礎知識

拍子と拍子記号

1小節(五線譜で、縦の棒で仕切られた部分)の中に音符がいくつ分入る長さになるかを記します。
分母(下の数字)が音符(4の場合四分音符)、分子が音符の個数を表します。基本的に、分母の音符を1拍とします。

※他にも、6/8、2/2など様々な拍子があります。

練習No.9