先日、ある愛好家の方からご質問いただき、時々生徒さんからも尋ねられることがある”楽譜の探し方”について、私が知っている範囲でお答えしたいと思います。(※主にパッカー奏法での愛好家、ポピュラー奏者の方向け。)

まず、教室に通っておられない初心者の方が陥りがちなのが、演奏したい曲をクロマチックハーモニカ専用の楽譜で探し続けること。
クロマチックハーモニカの楽譜はこのあと紹介しますが、ピアノやギター、フルートなどに比べると数はかなり少ないので、演奏したい楽曲の楽譜がある可能性はかなり低いと考えておいた方がよいです。

もし、演奏したい楽曲の楽譜が見つからない場合、コンサートキーのものでテーマ部分ができれば独立して描かれている楽譜を見つけて、必要な場合は自分で穴番号を書き込んで演奏します。
ヤマハミュージックデータショップでは、たくさんの楽曲の楽譜が1曲単位で購入可能なのでよく利用させていただいています。MIDIデータになりますが、伴奏の用意がある場合もあります。
また、伴奏はありませんが、アットエリーゼは曲数がとても多いので、欲しい楽譜が見つかる可能性もかなり高くなります。
ただし、いずれもいろんな楽譜があるが故に、最低限の知識がこちらにないと使いづらい楽譜を購入してしまう(移調楽器用の楽譜や上級者レベルのピアノ譜でテーマ部分がわかりにくいなど)ということもありますので、注意が必要です。

クロマチックハーモニカ用の楽譜も近年市販品がだいぶ増えてきました。と言っても、ピアノやギターなどの楽器に比べるとまだまだ数は少ないですが、オススメのものを目的別にいくつか紹介しておきたいと思います。
(★マークのついているものについては当教室のスタジオに置いています。)

●カラオケ伴奏付きの曲集がほしい
徳永延生著「今すぐ始める クロマチック ハーモニカ 曲集」24曲 4,000円 ★
ややお値段は張りますが、全曲に模範演奏とカラオケ伴奏が付いています。楽曲の一部に初級〜中級者レベルのアレンジ(ジャズソロ風フレーズ)が入っていたり、伴奏がおしゃれだったりするので、人前での演奏にも向いています。また、全曲パブリックドメイン楽曲ですので、著作権料の心配が不要なのもありがたいです。
ただし、極度にリズムの苦手な方や超初心者の方にはやや難しいかもしれません。

木谷悦子著「クロマチックハーモニカで吹く スタジオジブリ作品集」24曲 2,700円
「クロマチックハーモニカで吹く 歌謡曲・演歌」23曲 2,700円

それぞれジャンルに特化した選曲で無駄がなく、コストパフォーマンスがよいです。馴染みのメロディをしっかり演奏したい方によい曲集なのではないでしょうか。模範演奏は付属しないようですが、小さくガイドメロディの入ったカラオケ伴奏になっているようです。
 

●学びながら演奏を楽しみたい
田中光栄著「クロマチック・ハーモニカ曲集」32曲 2,200円+税 ★
これ1冊で様々なジャンル、入門から中級レベルまで幅広く網羅されています。易しいアレンジの入っている楽曲もあります。また、全曲に丁寧な解説が付いているので、楽しみながら学ぶこともできます。カラオケはなく、14曲分の模範演奏が付いています。

●とにかくたくさんの曲を演奏してみたい
木谷悦子著「クロマチックハーモニカ スタンダード100曲選」100曲 2,300円+税 ★
模範演奏、カラオケ伴奏は付きませんが、ポピュラーソングからクラシックまで、とにかくたくさんの曲がありますので、コスパはとてもよいです。全曲テーマのみなので、入門者にもよいかと思います。

●ジャズソロ風フレーズを吹きたい、更にレベルアップしたい
徳永延生アレンジ曲集 1冊(10曲) 3,000円 ★
入門、初級者用と書かれているもの以外はすべて中級者以上向きです。様々なジャンルの楽曲が用意されており、コンテストレベルの楽曲も多数あります。模範演奏はYouTubeにて、カラオケ伴奏は曲によってYouTubeまたは「パソカラホーダイ」というYAMAHAの有料サービスを利用します。パソコンを持っていない方、極度に操作の苦手な方には不向きかもしれませんが、曲数は随時増えておりたいへん多く(2018年6月現在で300曲以上)、また、レベルも中級から超上級まで非常に幅広く揃っています。
他の曲集に比べると難易度がかなり高い楽曲が多いですが、更にレベルアップしたい、ジャズクロマチックを勉強したい、徳永サウンドを体感したいという方には必須の曲集です。

●入門者用の楽譜を無料で入手したい
北村サユリハーモニカ教室 オリジナル練習曲集 全曲無料 ★
手前味噌で恐縮なのですが、当教室のオリジナル練習曲集です。1曲単位で楽譜とカラオケ伴奏がダウンロード可能で、模範演奏はYouTubeにてお聴きいただくことができます。
レベルは超入門〜入門(全23曲、2018年6月現在)です。レベルを「技巧」「音域」「リズム」にわけて記していますので、目的や技量に合わせて選曲していただくことができます。
全て無料でどなたでも自由にご利用いただくことができますが、パソコンが必要であることと、全曲オリジナル楽曲なので知っている曲がないのが難です。

上記曲集にはすべて穴番号が付いています(徳永延生アレンジ曲集は、念のため販売元にご確認ください)。
よろしければ参考になさってください。
(楽譜の詳細については、各販売元にお問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。)

注)教室に通われている方は、ご購入前に先生に確認をしてくださいますようお願いいたします。また、ご所属の教室に楽譜がない場合、レッスンで課題曲にすることができないこともあると思うのでその点も事前にご確認くださいますようお願いいたします。

また、私のYouTubeの演奏などを聞いてくださった愛好家の方から、楽譜はどこで購入できるのかというご質問を電話やメールフォームからいただくことがあります。演奏を気に入っていただけてたいへん光栄ではありますが、演奏がアドリブだったり生徒さんのために描いた譜であることが多く、また、返信にも時間を取られてしまいますので、大変申し訳ございませんがお問い合わせはご遠慮くださいますようよろしくお願いいたします。