当連載は、私がレッスンで使用しているメモをまとめたものです。続けて読んでいただくと入門テキストになります。短い練習曲も公開しています。
初心者の方はテキストとして、経験者の方は復習教材としてご利用いただければ幸いです。

基本フォーム

持ち方

・スライドレバーのボタンが右手人差し指あたりに来るようにして本体を手のひらに乗せ、左手で持ち上げます。右手首は「く」の字になるようにしますが、手首の柔らかい方は左手で持ち上げずに右手のひらに乗せるようにしておいてもかまいません。
・左親指と人差し指の間の水かきの部分に本体のボディ部分をくっつけ、親指の上に乗せるようにすると安定しやすいです。(必ずそうしないといけないわけではありません。)
・腕は楽にしておきます。脇は締めすぎず開きすぎず、こぶし1つ入るくらいにあけておくとよいです。また、肩も力を抜いておきます。
・スライドレバーは基本的に右人差し指で押します。指先でも、第2関節あたりでもどこでもよいですが、ボタンに対して真っ直ぐ力が加わるようにしてください。
・構えたときの本体の角度は、右斜め上または地面と水平どちらでもかまいません。

ポイントをいくつか解説しましたが、得意な動き方や楽な姿勢は人それぞれです。ご自身がパフォーマンスを発揮しやすい持ち方を見つけてください。

参考画像
左:12穴を持った場合、右:16穴を持った場合
 
※あくまで参考なので、ご自身に合った持ち方を見つけてください。