以前、「ローリングは引くか押すか?!」という記事を書きましたが、その後もスケールなどの基礎練習を中心に意識して取り組み続けています。
(私の場合、ハーモニカを動かす[ローリングする]ときに押すイメージの方が動かしやすいかもしれないので、そのイメージで練習。)
その時に感じたのですが、クロマチックハーモニカは右手側でスライドレバーの操作をする必要があるので、左手で押すイメージで動かすことのできる移動の方が楽ということです。

かなり以前から、何となく高音⇒低音という動きの方が楽だなということはずっと感じていましたが、それはひょっとしたら無意識的に左手で操作しやすい方が楽と感じていたのかもしれません。
(押すイメージを意識する以前は、どちらかというと左手をメインで動かす感じで操作していました。)

もしかしたら、引くイメージの方が得意なかたの場合は、左手で引く動きになる低音⇒高音の方が動かしやすいのかもしれません。
まだ研究中なので合っているかは不明な点もありますが、現段階では何となくこのように感じています。
みなさんは、どちらへの動き(低音⇒高音or高音⇒低音)が得意ですか?