ファビュラスのボディ部分の黒ずみが気になってきたので、シルバーアクセサリー用のクロスで磨いてみました。
試しに半分だけ磨いてみたのですが、あっという間に画像の通り。
とてもわかりやすい、使用前使用後の画になりました。
マウスピースの部分はおそらくしない方がいいと思うのですが、今のところ黒ずみはないのでその必要もありません。

ちなみに、生徒さんがHOHNER クロモニカ280のマウスピースの黒ずみを、管楽器用の綿状のクリーナ(バズ シルバークリーナー)で拭くときれいになったとおっしゃって、実際に見せてくださいました。
新品同様になっており、表面がざらつくなどの不具合もないらしいです。興味のある方は試してみられても良いかもしれませんが、くれぐれも自己責任でお願いします。

ご参考までに。

※ご使用は自己責任でお願いします。