娘が小学校4年になり、夏休みの宿題に自由研究が加わりました。
最初は理科関係で考えていたようでしたがイマイチ浮かばなかったようで、DTMでオリジナル曲を仕上げてみようということになりました。
本人はもともと少し作曲に興味があるようで、iPod touch*に入れている作曲アプリに自作のフレーズを入れたり日頃からしていました。
(iPod touch*:iPhoneから電話機能を抜いたMP3プレイヤー)
今回はそのうちの1フレーズを発展させていくことにしました。

伴奏は基本的にはBand in a boxという、コード進行、テンポ、演奏スタイルを入力すると自動的に伴奏を作ってくれるソフトを使用することに。
そして、娘は鍵盤、私がハーモニカ、担任のM先生もギターでレコーディングにご参加いただけることになりました。
M先生、20歳代前半のようでお若く、学生時代にCubase(録音、打ち込みをするDAWソフト)も少し使っておられたこともあるらしいです。教室にはアコギを常備して、よく弾き語りをされているとか。
娘がこの提案を先生にお伝えしたときは少々驚かれていましたが、快く引き受けてくださいました。

すでに、昨日の段階でフルコーラス完成し、先生にお渡しするギター譜(コードとバッキングパターンを書いたもの)も娘に描かせてできています。
それまでの過程、そして今後の進捗状況もブログに更新していきたいと思います。
(乞うご期待?!)