「ハーモニカ愛好家のためのDTM超入門講座〜オリジナル曲を投稿しよう♪〜」
当講座は、ハーモニカ以外の楽器経験がなく楽典の知識のない方でも、オリジナル曲を伴奏付きでYouTubeに投稿することを目指します。今回はCubaseのセットアップと環境設定です。
次回は、録音テストを行う予定です。


データのダウンロード⇒http://www.sayuri-harm.jp/dtm/

概要

・テンプレート用プロジェクトデータをダウンロードする。
・Cubase AIを起動する。
ダウンロードしたプロジェクトを開く。
・「プロジェクトフォルダの設定」が表示されたら「新規フォルダ」をクリックして「cubaseproject」フォルダを作成し、選択する。
・
環境設定(MIDI取り込み設定、データ保存の頻度の設定)。
・プロジェクトデータをテンプレートとして保存する。
・一旦終了し、「新規プロジェクト」−「その他」からテンプレートを選ぶ。
・「プロジェクトの場所を表示」を選択し、新しいフォルダを作る。
・「作成」をクリックしてプロジェクトを立ち上げる。

使用する機材は、Windowsのパソコン(Macでも可)、マイク、マイクケーブル、ヘッドフォン(スピーカーでも可)、オーディオインターフェイス(Steinberg UR12)です。