地域指導員をしている小学校の年度最後の練習、そして6年生のお別れ試合がありました。
心配していた天気は最後まで雨は降らず、終わってしばらくしてから降ってきました。
試合は、教職員の先生方と6年生が交流試合をするというもの。私も、もう一人の指導員とペアを組んで、最後に試合をさせてもらいました。
4,5年生から続けているペアはかなり上手になっていましたが、まだまだ余裕で勝てる感じでした。
3人とも中学校でもテニスを続けるそうなので、いつか対戦することがあれば私たちに勝ってほしいですし期待したいです。
今年は4,5年生が多かったので、6年生は大変だったと思いますが本当によくがんばってくれました。

ハーモニカでも何でもそうですが、何か特技を身につけるということは、その人の一生の財産になると思っています。これは、ある程度やってきた人にしかわからない感覚なのかもしれません。
将来テニスから離れたとしてもその経験が財産になるよう、中学校に入っても勉強と両立させながらがんばって取り組んでいってほしいものです。
試合のリベンジはいつでも待ってます、でも、私もまだ当分簡単には負けへんよ(笑)。