昨日、MIDI検定2級2次試験の筆記試験を受けに、梅田まで行ってきました。
筆記試験は楽譜に関する設問などが20問ほどだったのですが、会場で受け取ったスコア譜を元に今度は自宅のパソコンのDAWソフトを使って打ち込み、1曲を完成させなければなりません。
1次試験合格直後の2年前にも一度チャレンジしたのですが、DAWソフトでの打ち込みの経験が少なかったことや、検定独特のルールを理解できていなかったこともあって不合格でした。
今回はMIDI検定の講師資格を持った先生のレッスンを受けて対策をしました。
満点合格を狙いたい!と言いたいところなのですが、当時より打ち込みはするようになったもののまだまだ初心者の域を脱していないと思うので、正直自信はありません…。

試験会場では、Twitterのフォロワーさんらしき方に声をかけそびれてしまい、あとでご本人だったと判明して後悔したのですが、逆に別の方から声をかけていただきました。ありがとうございました!
この試験はやはり女性は少なく、試験会場には20名弱が集まっていたと思うのですが、女性は私の他に1,2名だけでした。

プログラマー時代、作業の後の全件チェックが嫌で仕方なかったのですが、今回ばかりはそうも言っていられません。
入力したデータを楽譜印刷してチェックするとよいと教えてもらったので、いちばん減点の多い音の入力ミスはこれで防ぎたいです。
提出は明日の消印まで。がんばります!

【お尋ね】
ハーモニカ講師の方ですでにMIDI検定2級に合格されている方、もしくは今チャレンジ中の方がいらっしゃったら是非ご連絡ください!複音、10Holesの先生も大歓迎です。
カルチャー教室等で教えておられるか、個人の方はサイトで生徒募集等されていて、いずれの場合もネットでの確認ができる方とさせていただきます。
ハーモニカとDTMの将来を熱く語りましょう!→問い合わせフォーム