前回の記事「クロマチック・ハーモニカはこんな人にオススメ!その2」の続きです。
私個人が、クロマチック・ハーモニカを特にお勧めしたい方を3例あげて、2について説明しました。

1.社会人で楽器未経験の方
2.歌いたいけれど歌えない方
3.弦楽器、鍵盤楽器をされている方

当教室の生徒さんにもいらっしゃるのですが、長年もしくは幼少時にピアノやギターなどやってこられて、吹き楽器に憧れを持っておられる方。
1でお話ししたように、ドの隣がレではないので少し慣れは必要なのですが、幼少時もしくは若い頃身につけた音楽的能力があるというのはやはり強みだと思います。
私が知っているクロマチック・ハーモニカ講師の半分以上(大半?!)は、ピアノや管楽器など別の楽器の経験者ですので、練習すれば配列には十分順応できると思われます。
もちろん、楽器なのでそれなりに練習は必要ですが、自分の声のように奏でてみたいと思っておられる方のセカンド楽器にも適しているのではないかと思っています。

以上、私が個人的にクロマチック・ハーモニカを特にお勧めしたい方を3例あげさせていただきました。
もちろん、冒頭での”全人類”とまではいかないまでも、クロマチック・ハーモニカの音色やプレイに惹かれた全ての方におすすめしたいのですが、特に1,2の方は、ご年齢や音楽経験で諦めることなくチャレンジしていただければという思いもあり、私自身の経験も交えながら書かせていただきました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。