img_373911月3日に、おさらい会を開催しました。
場所は、いつもお世話になっている「レンタルスペース二条 絆」さん。
とても明るく開放的で、大きな窓からは二条駅、京都市北部が一望できます。

今回は直前のキャンセルもいくつかあり参加者が少なかったのですが、大阪府南部や北九州市からのご参加もありました。
人数が少ないのでみなさんの距離が近くなるようにテーブル、椅子を配置し、日頃の練習の悩みや疑問など、曲の発表だけにとどまらずいろんな話もできました。
ベンドやビブラート奏法のことやマイクワークのこと、メーカや機種による楽器の特性などなど…、積極的にご質問いただいたり、意見をみなさんおっしゃっていました。
私自身も今研究している案件が一つあるのですが、今回は特別にその件について少しお話しさせていただき、みなさん大変興味深く聞いてくださっていました。
もう少し研究が進んだら、こちらの方でも紹介させていただきたいと思っています。

img_3741演奏の時間も十分あり、一人で2〜3曲演奏される方もいらっしゃいました。
また、少人数ながらいろんなことにチャレンジされている方が多かったのは今回の特徴だったのではないかと思います。
複合ビブラート、サブトーン奏法にそれぞれ挑戦されている方や、2ndパートをご自身でアレンジされてレッスンで録音しておき、それをマイナスワンにして演奏される方、ご親族様のオリジナル曲(事前に私が初音ミク[VOCALOIDという音声ライブラリ]で音源を作成)にオブリガートとしてハーモニカを演奏された方もいらっしゃって、みなさん驚かれていました。

今回は冒頭で、Kさんのご提案により全員でロングトーンをしました。
朝9時台からの開催だったのですが、これで体がほぐれたり一体感も出たようです。
緊張が少し取れたり、その後のハーモニカ談義の盛り上がりにも一役かっていたのではないかと思います。

来年は春頃の開催を予定しています。当教室の受講生対象ですが、一人1,000円+お菓子持参で気軽に参加できますので、ご見学のみの方も是非ご参加ください。