img_0842先日、この2つに受難が訪れました。
まず、かれこれ4年近く愛用しているMac mini(デスクトップ)の動きがますます遅くなってきました。
起動して使用可能になるまで約5分、、。DTMの師匠に相談すると、やはりOSの再インストールをしてみた方がよいかも、とのこと。
来年1月か2月頃に新調するつもりではいるのですが、それまで何とか延命させたいので試してみることに。
この作業自体は1時間ほどで済むのですが、問題はそのあと。40近くあるソフトや、DTMで使うプラグインのインストールが待っています。
普通にネットとメールで使っている程度ならこんなにないはずなのですが、私の場合大半が音楽関係のものです。これは、DTMer(コンピュータ音楽をする人のこと)の宿命と言えるのではないでしょうか…。
丸2日かけて何とか終えました。大半がダウンロードで購入したものだったので、再ダウンロードしつつ、一方でダウンロード済みのものをインストーラーでインストール。
最初はハーモニカ吹きながら、、なんて考えていましたが、ひっきりなしに「OK」や「ダウンロード」ボタンを押さないといけないので、それどころではありませんでした。
おかげで、起動時間は半分強くらいにまで回復。この調子で行ってくれれば、来年までは持ちそうです。

次はiPhone。最近iPhone7がリリースされましたが、その前日に3年以上愛用していたiPhone5を落下させ、画面が見事な蜘蛛の巣柄?!にww
ちゃんと手帳タイプのケースに入れてストラップまで付けていたのですが、伸びるタイプだったためびよ〜〜〜んと伸びてアスファルトに角から落下してしまいました、、。
もう長く使っているので買い換えることにしたのですが、新製品に全く興味のない私が発売日当日に買うことになろうとは、、。

幸いだったのは、MacもiPhoneも仕事にはなくてはならないものなので、日頃からバックアップの体制はかなりしっかりと取っていました。おかげで、データの引き継ぎを苦労なくできたのはよかったです。
ただ、来年Macを新調したときにまたこの作業をするのかと思うとぞっとするので、かなり詳細なマニュアルと、ダウンロードしておいたソフトのインストーラーはしっかり保存しておきました。
これで、次はだいぶ楽になりそうです。
それにしても、あ〜やれやれ…という感じでした、、。