ハーモニカ友ののんさんと、恒例のハーモニカ女子会をしました。
今回は、クラシックの曲を2曲録音する予定にしていたのでたくさんハーモニカを吹きました。
1曲目はバッハの「主よ人の望みの喜びよ」(Jesus, Joy of Man’s Desiring Cantata,BWV147 )です。
よろしければ、お聴きください♪


今日の女子会ですが、お昼前にうちに来ていただき、簡単に音合わせをしました。
ランチを済ませたあとは、練習しつつ録音という感じでした。(ランチの量が思っていたより多くてお腹がいっぱいになり、すぐにしっかり吹ける状況になかったので、笑)。
普段吹かない感じの曲なのでとても難しかったのですが何とか無事?!に2曲録り終え、その場でミックスもできました。
今まででいちばん、バランスが取りやすく感じました。のんさんもうちでの録音環境に慣れてマイクの位置など工夫されていたようで、私も以前よりエフェクトのかけ具合など少しは慣れてきたのかも?!しれません(まだまだ改善の余地はありますが…)。
のんさんはスタンドマイクでコンデンサを使用、私はハンドマイクでダイナミックマイク。そして、タングブロックとパッカーで奏法も違い、使っている楽器の特性もかなり違うので、それぞれの個性を生かしつつデュオとして成立させるのはとても勉強になります。
また、ランチや録音の合間の会話もいつも本当に楽しく、あっという間に時間が過ぎ去ります。
次はどんな曲を録音しようか、また考えておきたいと思います。
今回録音したもう1曲も、近日中に紹介したいと思います。