1608071今年も、恒例の3教室合同発表会を開催しました。
今回は、サポートミュージシャンに大屋岳志さん(ピアノ・キーボード)、青木信弘さん(ベース)、橋爪拓さん(ドラムス)をお迎えしました。
これまでと編成が変わりましたが生徒さんにはとても好評でした。
特に、”音色の魔術師”と呼ばれておられる大屋さんは、シンセサイザーでストリングスやエレキギターなどいろんな音色を再現してくださり、非常に多彩な演奏を楽しませてくださいました。
今回も、小中学生から80歳代の方までご参加いただき、世代を超えてみなさん素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。
福岡からご参加くださった方、東京、岡山から見学に来てくださった方もいらっしゃいました。遠くから本当にありがとうございました。
今回は、はじめて当教室からもアンサンブルのご出演がありました。私のオリジナル曲「A・YU・MI」を、ハーモニカ4本、無伴奏で演奏してくださいました。素晴らしい演奏でした、本当にありがとうございました!

1608072また、今回は初の試みとして第3部で超初心者向けのセッションタイムを設けました。
ドとレの2音から楽しんでいただき、経験者の方にはペンタトニックスケールを使ってのアドリブにもチャレンジしていただきました。一般の愛好家の方も含めて13名の方にご参加いただきました。
P1010020-3発表会の直後だからできる、プロミュージシャンの演奏でセッションをすることができ、参加されたみなさんには楽しんでいただくことができたようです。
見学してくださった方も多く、終わったあとは同会場で打ち上げをしてハーモニカ談義で盛り上がりました。

今回も、朝から生徒さんの有志のみなさんにお手伝いいただきました。受付、撮影をお手伝いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。また、毎回会場を貸してくださっている酒谷さん、サポートミュージシャンのみなさん、本当にありがとうございました。