IMG_2702レッスンの時にスタジオでカラオケを流し、生徒さんに吹いていただくのですが、そのときにカラオケがいつも練習しているものと違うとおっしゃる方がこれまで何人もいらっしゃいました。
調べてみても、まったく同一の音源です。

よくよくお聞きしてみると、どうやらノートパソコンのスピーカから音を出してそれを聴いて練習されているとのこと。
スタジオのモニタスピーカはエントリーモデルですが、2本ペアで3万円ほどするものを使っています。(画像は自宅のもの)

どうやら、別物と感じられたのはスピーカの違いによるようなのですが、カラオケ音源を雰囲気で聞いておられるのではないかと思いました。
どの楽器がどういう風に鳴っていて…というより、音の感じで覚えておられるように思ったのですがどうでしょう?!

3万円のスピーカでなくてもいいと思うのですが、ノートパソコンからの音では、重要な低音が聞き取りにくくなってしまうような気がします。
お金をかければいいというものでもないと思うのですが、パソコン用の外付けのスピーカが数千円〜1万円くらいでいろいろ売っていると思うので、検討されてみてはいかがでしょうか?
あと、カラオケの聴き方も、鳴っているそれぞれの楽器に注目して聴いてみるのもよいトレーニングになると思います。