IMG_0790小学校ソフトテニス部の新年度が5月から始動し、1ヶ月が経とうとしています。
昨年度は十数名でしたが、今年度は30名近くになり、今のところほとんどの部員が休まずに参加できています。
雨の日に屋内でけっこうしんどいトレーニングをしたり、新入部員にはまずは基本ということで長時間素振りなどをさせていましたが、今のところ脱落者はいません。

最近、ハーモニカの方ではみなさんご存知の通り、YouTubeでハーモニカ講座の公開をはじめています。
テニスでも一人一人になるべく時間をかけてアドバイスはするのですが、次の練習日にまた同じ間違いをしていることも多々。
ハーモニカのレッスンでは、ノートやスマホ等での録音、そしてYouTube動画で復習してもらいますが、テニスではそうもいかないので、資料を作ることにしました。

娘に写真を撮ってもらい、それを元にパソコンを使ってラケットの持ち方から体重移動(素振りの前身)、フォアハンド、バックハンドの解説を私がモデルになった画像と一緒に解説を加えていきました。
学生時代の戦績は大したことはなかったのですが、幸い中学の頃に厳しい顧問の下でしっかり基礎をたたき込まれ、また、性格的に言われたことはわりと守るタイプだったこともプラスになり、20歳代の頃にはフォームのきれいさを指摘されるようになっていました。

今となってはハーモニカの方が忙しく、また、先天的な骨の形状による怪我もあるので試合などに出ることもなくなりました。
A4版6枚にまとめられた資料を眺めて、これが十何年がんばってきたテニス人生の集大成かと思うと何とも微妙な気持ちではあるのですが、まぁこんなもんかなぁという気持ちと、伝える相手がいるということがすごく貴重だし恵まれているという思いの方が今は強いです。
結果はついてくるときはついてくるし、ついてこなくても、しんどい練習も含めて楽しむこと、そしてそこから何を学ぶかということの方が大事なので、小学生たちにそれを伝えたいし今後の人生にいかして欲しいと思っています。