ハーモニカ講座の動画、第四弾を公開しました。
今回は、ハーモニカの持ち方と構え方についてです。
穴番号の移動の時にハーモニカで弧を描くようにして動かす「ローリング」をするには、正しい持ち方と構え方がとても重要です。
ローリングがうまく出来ないと、首が動いたり安定した手首の動きが得られずに、細かいフレーズが吹きにくくなったりします。
よろしければ、参考になさってください。