この1週間ほど、なんだか落ち着かない日々を送っておりました。
最大の理由は、先週無事?!終わった学童クラブ保護者会総会。
前年度の会長だったので準備に追われました。1年間会長を務めてきて、会自体のあり方などいろいろと考えさせられることがありました。
ペーパーですがいちおう社会福祉士なので、もう一度福祉について考え、そして保護者のみなさんにもお伝えしておくべきだと考えました。参考文献を読んで勉強し直し、仕事の合間に原稿作りをしました。総会自体の準備もしなければなりませんし、レッスンの方も忙しく時間を取るのに苦労しました。
総会では、会長挨拶の場面で異例の長文スピーチ。
いちおう専門分野を勉強した立場から、「社会福祉」について考え、自分なりの意見をまとめたものを読み上げました。
演奏よりも100倍緊張してカミッカミ状態でしたが、終わった瞬間拍手がおこって驚き、ホッとしました。
当日知ったのですが、総会には市の協会の会長さんもいらしており、あとで「感動しました!」とご感想をいただきました。スピーチで「福祉の現場経験のない私にとってたいへん貴重な1年でした…」と言っていたので本職を聞かれ「ハーモニカ講師です」と答えると驚かれました(たしかに、あまり聞かない職業です。笑)。

スピーチで私が言いたかったことは、一言で説明すると、必要とする全ての人が利用できる学童クラブ、そしてすべての人が何らかの形で参加できる保護者会の運営を、ということです。(クラブ外の行事への参加は協力をお願いしていく、でも、どうしても無理な家庭には無理強いしない、参加できなくても居づらいような雰囲気を作らない。そういう様なことが言いたかったのです。) 

総会が終わって新会長に引き継ぎました。総会のマニュアルがなかったので、先ほど2時間ほどかけてまとめました(各担当の台詞台本付き、笑)。
たいへんでしたが、福祉のことを考えるきっかけを与えてくれた貴重な1年でした。

さて、これでようやく心置きなくコンサートの練習ができます。しばらくお休みしていた、TwitterとInstagramでの「サユリの15秒音楽」も昨日から再開しています。
なお、4/29のコンサートですが、ありがたいことに補助席も含めた40席がすべてご予約でいっぱいになったそうですので、予約は締め切られました。ご予約くださったみなさま、本当にありがとうございます。当日は心を込めて演奏させていただきます。よろしくお願いいたします。