アナログプレーヤー

IMG_3096私の世代は多分、子どもの頃に家で走り回っていると、親に「レコードの針が飛ぶからやめて!」と言われた最後の世代ではないかと思います(笑)。
去年、知り合いの方から「うちではもう聴けなくなったから」と、中島みゆきさんの「時代」のレコードをいただきました。
私もアナログレコードのリスニング環境は持っていないので、ポスター代わり?!として部屋に飾っていたのですが、昨年リリースされたニューアルバム『組曲(Suite)』のLP版が限定発売され、ついに手を出してしまいました(笑)。

先月、ひょんなことから中古のプリメインアンプを導入したので、アナログプレイヤーさえ入手できればリスニング環境はいちおう整います。
このプリメインアンプを中古ショップに買いに行った際、ちょうどセッティングされていたジャズのレコードを試聴させていただき、デジタルとの違いに驚き、感動しました。そして、アナログプレーヤーを入手して家でも聴いてみたいと思うようになりました。
今は、新品or中古で悩んでいる状況なのですが、近いうちに購入したいと思っています。

昨夜、滅多に連絡を取らない実家の父にメールして、昔家にあったアナログプレーヤーがないか聞いてみたのですが、残念ながらもうないとのこと。
父は昔テクニックス(パナソニックの音楽関連ブランド)で働いていたのでちょっと期待したのですが、残念です。でも、父とオーディオの話題でメールのやりとりができたのはちょっと楽しかったです。帰省したら機材のことなどいろいろ聞いてみたいです。

プリメインアンプ購入時にもお世話になったクロマチック愛好家の方に、今回も貴重な情報をいろいろ教えていただいています。本当にありがとうございます!
『組曲』はみゆきさんのアルバムの中でもかなり好きな作品ですし、アナログで聴くことのできる日が楽しみです。昔のみゆきさんのものはもちろん、ジャズなどもいろいろ聴いてみたい気がします。