3/21セッションライブ

IMG_2889いつも、「遊ぼう!セッション」でお世話になっている橋本先生主催のイベント、「セッションライブ」に参加してきました。
普段、橋本先生のセッションに参加しているメンバーの、発表会的な位置づけの様でした。
クロマチック・ハーモニカは、私の他に、愛好家仲間のGさんと、当教室受講生のWさんもご参加。Wさんはピアノでも1曲参加されています。

みなさんの演奏、本当に楽しく観させていただきました。
セッションは、個々のソロの内容よりも、最後がちゃんと決まるかということが大事なのではないかと思っています。
フロントがうまく仕切っていると、やはり演奏が締まるしエンディングもばっちり決まっていました。とても勉強になります。
音やアイコンタクトでのステージ上でのやりとりも、たいへん興味深かったです。
みなさんのパートはギターがいちばん多く、ヴォーカル、サックス、ピアノ、ベース、ドラムス。そして、iPadとポケットミク(初音ミクの声が出る掌サイズのシンセ)で演奏される方もいらっしゃって興味深かったです(画像右下がポケットミク演奏の様子)。
また、Gさん、Wさんもしっかりソロを演奏されていてうれしく思いました。

私はと言いますと、「Fly Me To The Moon」「枯葉」 「Blue Bossa」の3曲に参加し、うち「枯葉」以外の2曲はフロントを務めさせていただきました。(私はジャズスタンダードを選択しましたが、J-POPやファンク、ロックなどいろんなジャンルの演奏がありました。)
ノンジャンルのセッションと言うことで、以前ジャズ教室で習ったジャズバーのセッションでのお定まり(?!)が通じない部分もあってヒヤッとしたこともありましたが、そういうことも含めてすごく勉強になりました。

以前は毎月のように通っていたジャズバーですが、子どもが小学校に入って早く寝るようになってからは一度も行くことができなくなっていました。
久しぶりにジャズのスタンダードをみなさんとセッションさせていただき、心地よい緊張感の中、とても楽しく演奏させていただきました。
2年間のブランクがあって不安な部分もあったのですが、無事に終えることができてよかったです。もうちょっと子どもの手が離れたら、またジャズバーにも行きたいです。

橋本先生をはじめ、お店のスタッフのみなさん、ご出演のみなさん、本当にありがとうございました!