2日過ぎましたが、3月18日で私がハーモニカをはじめて昨日で丸15年になりました。
それまでまともな楽器経験もなく(学校での音楽の授業がほぼ最後という状況)、知識も経験もなくやる気だけが取り柄だった私にイチから丁寧に教えてくださった先生には、今でも本当に感謝しています。

ハーモニカをはじめるきっかけをよく聞かれるのですが、「探偵ナイトスクープ」という深夜番組で観た、”通天閣のハーモニカおじさん”がきっかけでした。
その方は複音だったと思うのですが、なんとなく半音階の出しやすい楽器の方がいいかなぁ?!と、今思えばろくに音楽理論の知識もないのに考え、インターネットで調べてクロマチック・ハーモニカの存在を知りました。

ハーモニカを練習してどうしようとか、当時は具体的なビジョンもなく、ただただ昔から楽器ができることに憧れていたので、手にしたクロモニカ280を必死に毎日吹き続けました。
私にとっては、当時人前で演奏する機会を早くから与えていただいたのは、かなりプラスになりました。
(ハーモニカ歴半年で駅前路上ライブデビュー、今思えばヒヤヒヤものなのですが、すごく良い経験になったと思います。)

15年前の私には、今の状況はまったく想像がつかなかったと思います。
当時はちょうど、佛大の通信教育部に社会人入学したばかりで、社会福祉士になることが夢でした。

ハーモニカとの縁、たくさんの方々とのご縁を大切に、今できることを一つ一つがんばっていきたいです。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。