あけまして おめでとうございます
本年も どうぞよろしくお願い申し上げます 

みなさま、元日の今日をどのように過ごしておられますでしょうか?
私は、訳あって急遽オーディオインターフェイス(パソコンから音を出したり、取り込んだりする機材)を買いかえる必要が出てきたため某ネット通販で購入し、昨夜と今日の日中はほぼセットアップや取説の解読?!、テスト録音に明け暮れておりました。
ある意味、私らしいお正月の過ごし方かもしれません(笑)。
急ぎの事情とは言え、10万円超えの品をネットでポチッとするには少し勇気が要りました(笑)。

IMG_2473今まで使っていたオーディオインターフェイスは、エントリーモデルとしてはとてもよいものだと思って愛用してきたのですが、録音の時にゲインを最大にしておかないと満足のいく音量で録ることができませんでした。
出来合いのカラオケ伴奏にハーモニカを合わせるのであればそれでよいのですが、伴奏を自作したときなどにハーモニカの音が負けてしまうこともあり、マイキシマイザという音を大きくするエフェクタで無理矢理上げるなどしていました。
今回購入したMOTU 828xをテストしてみると、この悩みは見事に解消。インプット(この場合ハーモニカ入力)のつまみに余裕を残しつつも十分な音量で録音ができています。
そのあとのミックス作業も楽になりそうです。

今回この機種にした理由は、パソコンへの接続がUSBとサーボルトという接続端子の両方に滞対応していること。私のMacはすでにディスプレイにサーボルト端子を使っているので現状ではUSB接続になるのですが、最新のMac miniはサーボルト端子が2つついているようなので、将来的にはサーボルトでの接続をしたいと思っています。(USB接続よりも安定していていいそうです。)
録ったハーモニカの音も、もっと使ってみないとわからない部分もありますが、第一印象では自然なまろやかさのある音のように感じました。

IMG_2474今回、10万円をちょっと超える買い物でしたが、少しずつ溜めていた500円玉貯金が5万円ほど貯まっていたことと、これを使ってお正月明けからお仕事をすることがほぼ決まっているので、その収入も見込めます。
(時期が来たらこちらにも記したいと思います。)
多機能でまだ覚えられていないことがたくさんありますが、お正月の間にある程度使いこなせるようにがんばっていきたいです。