IMG_2234今回の「遊ぼう!セッション」は娘と二人での参加でした。
いつもの橋本先生がご不在ということで、東京から来られていた師匠の斉藤先生がホストをされていました。
直前に経験者向けのセミナーがあったようで、他のメンバーはほぼその方々でした。
いつもはドとレからスタートですが、今回は経験者ばかりなのでいきなり音の制約なし!(娘もいちおう4,5回目くらいなので、経験者として扱ってくださった模様。)
前回もあったカウントセッション(アドリブの途中で指定の数だけカウントを入れる)に加え、合図で盛り上がりを作るものや、途中でリズムが8ビートから、ジャズ・ファンク・ボサ・ブルース・ラテンのどれかに変化するもの、盛り上がりでEbへ転調するものなど、どれも楽しくそして勉強になるセッションでした。(娘はキーチェンジに対応するのが難しかったようですが、音数をぐっと絞って[3音]弾くというアドバイスを斉藤先生からいただき、なんとかがんばっていました。)

今回ベースが私一人だったので、はじめて終始ベースを弾き続けていました。ほぼルートだけとはいえ、Ebに転調したときなどは、超初心者の私にはなかなかたいへんでしたが練習になりました。
キーCでの簡単なコード進行の時は、邪魔にならない程度にルートだけでなく経過音も挟むようにしてみました。 
また、リズムパターンが変わるセッションでは、8ビート以外のベースパターンを知らなかったので、その場で教えてもらうもセッションがはじまると頭が真っ白になってドラムのキックと合わせるのが精一杯という状態でした、、。次回までに他のパターンも覚えて練習しておこうと思います。 

今回も本当に楽しく、そして勉強になる、あっという間の3時間でした。斉藤先生をはじめ、ご一緒してくださったメンバーのみなさんに心より感謝申し上げます。ありがとうございました!!