IMG_2191土曜レッスンが終わった後、生徒さんお二人と一緒にStudio246十三での「遊ぼうセッション」に参加してきました。
このセッションは、ドとレの2音から始める、初心者から中級者以上の方まで一緒に楽しむことのできるセッションで、当教室のグループレッスンでも導入させて頂いています。
生徒さんお二人ともグループレッスンは都合がつかずセッションは初参加。しかも、お一人は家族の前でもほとんどハーモニカを吹いておられないという方で、人前での演奏自体が本当にはじめてとのことでした。

まずは、各々の自己紹介と主催の橋本先生より簡単な説明があり、すぐ実践に突入!
IMG_2201本当にドとレだけでOKなので、生徒さんお二人とも抵抗なく演奏されていたようでした。
最初は2小節ずつからはじまります。その後、小節数が増えたり、できる人はソラドとドレミ、ソラドレミ、そして最終的にはドレミファソラシド全部使ってもOKになります。(でも、難しい場合はドとレでOK。逆に、無理なく音数を絞ることが成功の鍵です☆)
途中、先生の合図の後、アドリブが終わったところで指定された拍数のカウントを入れるというものや、演奏が盛り上がってきて合図があったあとに予め決めておいたキメのフレーズを全員でユニゾンするというものもあり、それぞれすごく勉強になりました。
最後は、「Stand By Me」のコード進行を使ってアドリブまわしをします。
生徒さんはハーモニカに関しては数年のキャリアをお持ちの方だったので、アドリブ初体験にして最後はいろんな音を使って曲のアドリブを成功させておられました。
まだコードトーンを意識したアドリブは難しい様でしたが、今後適切な練習をしつつセッションへの参加を続けられれば、十分コードの変化に対応したアドリブも可能になるはずです。
IMG_2203お二人には、帰りの電車の中でお勧めの練習やポイントなどをお話しさせていただきました。

休憩時間、生徒さんに「『枯葉』あたり覚えておくとセッションしやすいです」みたいな話をして少し吹いてみると、それを聞いてキーボードの方も弾いてくださり、ドラム、ベースの方も加わって急遽セッションがはじまりました♪
ここしばらくジャズバーでのセッションには参加できていなかったのですごく久しぶりでしたが、本当に楽しいひとときでした。ありがとうございました!

生徒さんお二人とも、最後はリラックスして楽しんでくださっていた様子で安心しました。
心なしか、お二人とも音が大きく前に出るようになっておられたように感じます。
橋本先生をはじめ、参加されていたみなさま、本当にありがとうございました!