ある生徒さんのレッスンでのことです。曲の練習をされているときに、ミスをしていないにもかかわらず何度も冒頭を吹き直されます。
例えば、「ドレミド・・・」というフレーズでしたら、「ド、ド、ド、… ドレミド・・・」 という具合です。
基本的に、吹き始めた瞬間から(いや、その前から!)音楽はすでにはじまっています。
流れを止めないことが大切なのではないでしょうか?!

そういえば、先日のアドリブセッション超入門セミナーをしてくださった斉藤先生も、「流れを止めないように」とおっしゃっていました。
アドリブではありませんが、通じるものがあるのではないかと思います。 

なお、メトロノームを使ったフレーズ練習の際の注意点は過去の記事に記しています。
よろしければ、併せて参考になさってください。

「フレーズ練習の際の注意点」⇒こちら