IMG_17197月に引き続き、娘と一緒に梅田で開催された初心者向けのジャムセッションに参加してきました。
実は、今回は日曜レッスンの日と重なっていたので諦めていたのですが、お盆の関係で1週ずれたためか日時変更される方が多く、レッスンはお昼過ぎで終わりました。
今回はベースも持参で夕方前に梅田へ。 前回同様ドとレの2音からセッションがスタートしましたが、私は前半の組でベース、後半でハーモニカで入らせていただきました。

最初のうちはAm一発なので、ベースはほぼラを弾いておけばいちおう何とかはなるので、フィルの箇所以外はルートの音で通しました(といいますか、ベースは超初心者なのでそれしかできない、、)。 
途中から斉藤先生にベースを代わっていただき、リード楽器が少なかったこともあって前半後半共にハーモニカで入らせていただきました。
使える音はミやソラが少しずつ増え、最終的に余裕のある人はブルーノートその他の音を使ってもOKなので、最後は思い思いに演奏させていただき、みなさんも同じ様子でした。

途中、楽器交換コーナーがあり、私と娘はドラムを演奏させていただきました。
娘の番ではちゃっかりキックを担当。そして、自身の番では1,3拍目でキック、2,4拍目でスネア、ハイハットを八分で叩くという、8ビートの基本的なリズムを担当しました。
本当に人生初のことなので、これだけでも精一杯でした(ドラマーの方ってすごい、、)。DTMの知識で叩き方は知っていたものの実際演奏するのははじめてで、さすがにフィルは余裕がなかったため、斉藤先生が横から叩いてくださいました。 
最後は全員でアドリブまわしでした。ハーモニカに戻りましたが、途中娘の鍵盤ハーモニカを拝借してバッキングを入れてみたりして楽しませていただきました。

梅田で道に迷ってしまってたいへんでしたが、今回も本当に行ってよかった、とても楽しい時間でした。娘も前回より少し慣れて、コードの変化を聞き分けてフレーズを少しだけ工夫できるようになったようでした。 
斉藤先生、橋本先生、そしてご一緒してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!