おとといは、月2回開催中のグループレッスンの日でした。
時間を半分に分け、前半を課題曲発表などの通常レッスン、後半はアドリブセッション超入門講座でした。
7名が参加され、後者では全員でアドリブまわしをすることが出来ました。
今月は、8月限定の特典で8/2の発表会にご参加・見学された方も単発受講が可能なので、他教室からもお一人の方がご参加くださいました。

アドリブセッション超入門講座は、お世話になっているFTJS!(ジャムセッション専門の音楽教室)の斉藤彰広先生にご指導いただいた内容で行っています。
アドリブは、まずはAmのみでドとレの2音からはじめます。
ポイントをお伝えし、そこから徐々に音数を増やすなどしていきます。今回はハーモニカ初心者の方もおいででしたが、最後はドレミでのアドリブができるようになっておられました。
ハーモニカ経験者の方はもう少し音数を増やしての演奏もできておられます。
参加された方からは、「とても新鮮な内容のレッスンでした!」「アドリブまわしは家ではなかなかできない(しない?)し、一人でやるより、他の人から影響をうけながらやるのがいいので、これからも時間があえば参加させていただきたいです。」などのご感想をいただいています。

アドリブセッションは、単にアドリブで演奏ができるようになるというだけでなく、リズムの練習にもなります。
普段リズムが苦手、カラオケ伴奏とずれてしまうことがあるといった方も、2小節や4小節が感覚でつかめるになっておられたようでした。
また、伴奏をしっかり聞くことが身についたり、他の方の演奏もしっかり聞くことができるようです。
普段の楽譜を使った演奏とはまた違った力を養うことができます。

次回もまた、時間を半分にわけてアドリブ超入門講座も行います。
人数がそろえば2グループに分けて経験者チームと初心者チームでそれぞれ取り組みたいと思います。
8/5に不参加だった方も取り組めるようにメニューを組んでいますので、次回(8/19)からご参加の方もどうぞご安心ください。

関連サイト
・FTJS!(ジャムセッション専門の音楽教室)→こちら
・斉藤先生主催の同セッション講座に参加したときの記事→こちら
・当教室サイト「教室案内」→こちら