IMG_1352昨日は朝から子どもを連れて、簡易ギブス装着状態で動き回った一日でした(笑)。
クロックスにすると、サンダルのように歩くときにカパカパとしないのでとても歩きやすくて助かりました(画像)。

まず、スタジオにてご入会希望の方の面接。楽器の説明やご入会のことなどを説明させていただき、7月から入会されることに決まりました。
おそらく私よりもお若い男性。お仕事が忙しいそうですがとても熱意のある方で、今後が楽しみです。 

お次は、地下鉄東西線から三条京阪経由で大阪のT教室へ。
来月の発表会用に作ったオリジナル曲を聞いていただき、先生とアドリブまわしも♪
今回のコンセプトは、シンプルなメロディとジャムセッションで演奏しやすいようなスタンダードナンバー風の曲。 
先生に、”シンプルで、日本人らしい哀愁も感じるすてきなメロディ”とお褒めの言葉をいただきうれしかったです。 
DTMで作り込むわけではないのでイントロやエンディングも特別考えていなかったのですが(Aメロの繰り返しでいいかな、とか…)、あとで先生がそれらをつけた手書きの譜面をメールで送ってくださいました。ありがとうございました!!
レッスンの間、娘はお絵かきをして遊んでくれていて助かりました。
先生には、お菓子をいただいたりなど気を使っていただき、とても感謝しています。

IMG_1353そして、最後はJR大阪駅経由で京都駅へ。名古屋に住む高校時代の友人が京都に遊びに来ていて、数日前に会う約束をしたのです。
10年ぶりでしたが、いい意味で変わっていなくて安心しました。仕事もプライベートも充実している様子。
当時、彼女も私も大学は指定校推薦(学校推薦)でそれぞれ進学しているのですが、進学先が決まった瞬間テニス三昧で成績がた落ちだった私に対して、彼女は一般入試に向けて勉強中の同級生達がいる中で学年トップ10入りする努力家でした。
仕事の話を聞いていると、当時の努力と実力は健在(それ以上?!)の様で、やっぱり○ちゃんはサスガだなぁ、と。
(彼女からすると、私のここ十数年の仕事の変遷の方がよほど驚きらしいですが…) 

約10年ぶりに再会し、彼女から元気をもらいました。高校時代も、彼女と一緒にいると毎日がすごく新鮮で元気をたくさんもらっていたなぁと、懐かしく思いました。
娘には一日付き合わせてしまった感じでしたが、遊びや食べ物、乗り物や景色をそれぞれ楽しんでくれていたようで助かりました。
お会いしたみなさん、本当にありがとうございました。