久々?!の(中島)みゆきさん曲カバーシリーズです。
今回は、アルバム『生きていてもいいですか』の中から、「蕎麦屋」です。
この間のハーモニカ女子会でのんさんに蕎麦屋へ連れて行っていただいたときに浮かんだので吹いてみました。
原曲は、傷心の主人公に友人?!が蕎麦屋に誘い、不器用ながらも主人公を励まそうとしている様子を歌っていると思われるもので(という解釈でよいでしょうか?!)、私の場合とはかなりシチュエーションは違うのですが、、。この曲は実話に基づいたものらしく、みゆきさんファンの間では有名の話のようです。(本当かは知らないのですが)


伴奏はギターとヴァイオリンというシンプルな構成なので、打ち込みですが比較的短時間で作成することができました。
実際は5コーラス(5コーラス目は最初の8小節のみ)ありますが、1,4,5コーラス目のみをできる範囲で歌詞に沿うようにして吹いてみました(微妙なタイミングが難しかったです…)。

今回も、シルバニアファミリーのみなさんに出演してもらっています。
歌詞の概要を娘に伝え、並べてもらいました。「電話」「お蕎麦」「テレビ」など手持ちの範囲で再現しています。
主人公が食べたのは、本当は「たぬきうどん」、 流れていたテレビも大相撲中継なのですが、なかったのでこれで代用しています。
「悔し涙」は、最後のにじんだお蕎麦で表現してみました。

気づけば、着々とAL『生きていてもいいですか』の曲が増えています。(8曲中4曲制覇、1曲作成中)
同じくファンの生徒さんに指摘されてはじめて気づきました(笑)。「うらみ・ます」に挑戦する日も近いかも??

「蕎麦屋」、よろしければ、お聴きください♪