永井真理子さんの、「ZUTTO」という曲を演奏してみました。
(中島)みゆきさんの曲ではありませんが、依頼モノではありません。
実は、みゆきさんの曲を聴き始めたのは大学時代からでしたが、中学、高校時代に妹が永井真理子さんの曲を聴いていたので、よく一緒に聴いていました。
今聴いてもいいと思える歌詞と、ストレートな歌声がとても好きでした。今でも、ときどき思い出す歌がいくつもあります。
「ZUTTO」以外にもとてもいい曲、ハーモニカの音色にも合いそうな曲がたくさんあるのですが、まずはこの曲をカバーしてみました。
よろしければお聴きください♪



録音に関しては、今回は出来合いの伴奏を使用しています。MIDIデータでしたが、Cubaseにそのまま取り込むと音色が原曲とかなりかけ離れた状態だったので、音色の差し替えをして可能な範囲で近い状態にし、上手くいかないパート(主に装飾音的なもの)はオフにしています。(なので、原曲をかなり細部までご存知の方は冒頭部分など違いに気付かれるかも?!)
ハーモニカについては、私が自分自身の音色に求めている空気感をなるべくそこなわないように、でも伴奏パートに埋もれないようにするのが難しく、いちばん時間をかけた点です。
ついこの間まで悩んでいた音量については、FG-Xというマキシマイザーを導入したおかげで、今回は特に悩むことなくミックスをすることができました。
ミックスについては、伴奏だけで一旦ミックスを完了させ、そのあと別のプロジェクトを立ち上げて作っておいた伴奏にハーモニカをあわせる形で再度ミックスをしました。

録音作業もミックス作業も本当に楽しいので、またそう遠くないうちに次の曲を投稿できたらと思っています。