IMG_0917MIDI検定2級の2次試験(試験会場での筆記と自宅環境での実技)を受けています。
土曜日に梅田まで試験を受けに行かなくてはならず、土曜クラスの生徒さんには時間変更にご協力いただき、おかげさまで受験することができました。
ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございます。
実技の方はお昼前から作業をはじめ、先ほど無事に入力を済ませました。あとは地獄の全件チェックのみです、、。
内容は、16小節ほどの7パート編成の楽譜をDAWソフトで打ち込んで曲を完成させるというもの。 
単に音符を入力するだけでなく、ピッチベンドやビブラート、ベロシティ(音量)等の指定があったり、それらをリアルタイムでの変化させるなど、記述通りに正しく入力していきます。 

4級、3級のときはMIDI検定の協会公認の先生から試験のための講義を受けていたのですが、今回は自学自習でした。ただ、試験に先立ち、DTMの師匠に入力方法などかなり貴重なアドバイスをいただきました。
実際に実技試験に取りかかってみると細かいところで少し悩んだり、気づいていない決まり事のようなことがないか少し心配にはなるのですが、大きな勘違いや入力ミスがなければなんとかなるかな?!とも思ったりします。 
明日提出で結果発表はまだ先ですが、できれば一発合格したいところですがどうでしょう、、。

画像は土曜日に生徒のWさんからいただいたウサギさんです(大きさ比較のためファビュラスと一緒に撮影)。このリアルな感じが好みです。ありがとうございました!