去る、12月7日に受験した*MIDI検定2級の合格発表が今朝ありました。
自己採点で予想はついていたのですが、無事1次試験を通過していました☆

*MIDI:音楽情報を効率良く伝達するための規格。MIDIの演奏情報とは、楽器演奏の要素となる「音の高さ、大きさ、長さ」と音色や効果 を、数値化(記号化)したものです。 検定については、「ミュージッククリエイターの育成」を目的とし、MIDIだけでなくオーディオも含むパソコン上での音楽制作全般についての内容が出題されています。 

2次試験は2月21日(土)、22日(日)。実技試験があるのですが、21日に試験会場(多分、大阪)まで問題を取りに行き(そこで説明と簡単な筆記試験があるらしい…) 、22日中に自宅の環境(パソコン)で課題曲を仕上げて提出という流れらしいです。
私は普段生徒さんのレッスンを最優先にしているのですが、今回ばかりは影響のある一部の生徒さんに日時の変更をお願いしているところです。(日曜クラスは隔週での開講で、幸い22日はレッスン日ではないため影響はなさそうです。) 

10年以上前にある出会いでMIDI検定の存在を知り、当時は実技のある2級を目指すことは到底考えられない状況でしたが、今こうやって実技試験に臨むことができるのは本当に夢のようです。
MIDI検定のことを知って4級、3級を取得した頃から、ハーモニカ以外の楽器ができなくても一からすべて自分の手で好きな音楽を作るということにずっと憧れてきました。技術があれば検定にこだわることはないのかもしれないのですが、やはり実技のある2級にはチャレンジしておきたい気持ちが強いです。結果はどうなるかわかりませんが、全力を尽くしたいと思います。

最近は、宅録などDTMへのニーズが当教室やまわりの愛好家の方々の間で高まってきていることを感じます。私の知識が、少しでも生徒さんや愛好家のみなさんのお役に立てるようがんばっていきたいです。
土曜クラスの一部の生徒さんにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、可能な範囲でご協力いただければ幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。