今日は、ハーモニカ友ののんさんとランチ&録音会でした♪
毎回、彼女と会うのは本当に楽しいです。今回もハーモニカの話を中心に盛り上がり、ランチに録音に、そしてティタイムに、とても楽しい時間でした。

今回のために、昔作りかけだったオリジナル曲をデュオ用に完成させて伴奏も作っておきました。
オーディオインターフェイスがUR44になり、コンデンサーマイクとダイナミックマイクを同時に録音することができるようになりました。
久しぶりにaudio-technica製のコンデンサーマイクを出してきて、のんさん用に使いました。
私が使うことは多分ないので、今後のんさん専用マイクになりそうです(笑)。
実はコンデンサーマイクはもう1台あり、RODEのNT2という、知っている人は知っているというものなのですが、録り比べてみた結果、前者を使うことにしました。
今回はロック調の曲と言うことで、クラシック系奏者ののんさんには馴染みがない様でしたが、その場でお伝えするとすぐに吹いてくれました。
伴奏は、自動伴奏作成ソフト「Band in a Box 22」で作ったものに手を加え、アコースティックギターのパートを加えるなどして仕上げています。
1stをのんさん、2ndと2コーラス目のソロを私が担当しています。ソロ以外は、右側がのんさん、左側が私になるように振っています。

次は、何かクラシックの曲をやりたいね、という話になっていて今からとても楽しみにしています。

そうそう、この音源はホーナーのシルバーコンチェルトと、スズキ楽器のファビュラスという夢の?!共演です♪ロック調の曲でわかりにくいかもしれませんが、よろしければお聴きください。