ドラム教室へ行きました!
教えていただくのは、いつもバンド発表会でお世話になっているマナテ先生です。
DTM(デスクトップ・ミュージック)をやっている中でドラムの知識の必要性を感じ、30分×4回のスポット受講でお世話になることになりました。
先日、1回目のレッスンに行ってきました。
あらかじめ目的を伝えていたこともあり、ドラム譜の読み方を実際にドラムセットを前にして音を確認しながら説明をしていただきました。
今まで、ネットや書籍で調べて何となくは知っていたけれどいまいちぴんとこなかったようなことがよくわかりました。
ロック系、ジャズ系を中心に、一般的によく用いられている手法なども知ることができました。
今まではサンプル音源のコピペに頼っていたのですが、今後は自分でピアノロールに打ち込んでいくこともできそうです。
次のレッスンでは、いつも悩むフィルのことも質問してみるつもりです。
いわゆる”指ドラム”でよいので、リアルタイムで打ち込みができたらいいなと思います。