(「研修?!旅行1日目【東京・その1】」のつづき)

お茶の水のホテルにチェックインしたあと、今度は吉祥寺のジャムセッション教室のグループレッスンへ。
普段はウェブでの個人レッスンですが、今回初めて現地でのグループレッスンを受講しました。
アドリブはもちろん、楽器自体も初心者の方からそこそこ演奏できる人まで、みんなが楽しく取り組むことのできる様にレッスン内容が工夫されていました。
10名ほどを半分ずつのグループにわけ、1つはAmのみ、もう1つはC-C-F-Gの4小節でいろんなアドリブをします。私は後者のグループでした。
アドリブ回しをするのですが、その時々でそれぞれのグループに課題(例えば、Gのときにオルタードを使いましょうとか、あと、盛り上がりを自分で作ってそのときにドラムスの方に目で合図しましょうとかいろいろ)が与えられ、それを自分のソロの時に実践します。(音使いについてはわかりやすいメソッドが用意されていて、初心者の方でも取り組むことができるようになっています。)
バンドが盛り上がってくるとハーモニカの音が聞こえにくくなってしまってなかなか慣れませんでしたが、実際のセッションに行ってもあることだと思うので、できることをしっかりというのを心がけました。
アドリブすることに特化したレッスンのメソッドはとてもわかりやすく、進め方も含めてとても興味深くて参考になりました。

(つづく)