6月15~16日にかけて、東京・浜松へ行ってきました。
15日早朝に京都を出発し、10時から田中光栄先生のところへレッスンといいますか、主に生徒さんのレッスンを通じたハーモニカの基礎(吹き方・フォーム、その他)から音色のことなどなど…いろんな話を聞きに行ってきました。
何か資料があった方がいいと思い、事前に当教室の生徒さんの中から希望者5名の方のレッスンの様子を撮影させてもらって光栄先生に観ていただきました。
特に音色に関しては方向性の違いはあるものの、たくさん参考になる興味深い話をお聞きすることができました。違いを受け入れながら生徒さんにいかに伝えていくかということをお話の中からさぐっていくことで、いろんな発見もありました。
レッスンビデオのことは光栄先生にはダメもとでのお願いだったのですが、快諾していただきとても感謝しています。協力してくださった生徒さんにも感謝です。ありがとうございました!

12時過ぎに光栄先生の教室を後にして、今度はFIHのコンテスト会場へ。
クロマチック・ソロの2部門を聴かせていただきました。
私は昨年を最後に以後エントリーしないことを宣言しており、今回はじめて客席からじっくりと聴かせていただくことができました。
それぞれに個性があり、特にジャズ・ポピュラー部門はバンド演奏の方も複数いらして楽しませていただきました。
あとで同門の伶ちゃんがグランプリを獲得されたと聞きました!入賞された方はもちろん、そうでなかった方の中でも個人的にとってもよかったと感じた演奏もあって本当にみなさんすばらしいステージでした。出場されたみなさん、本当にありがとうございました!

(つづく)