当教室唯一の高校生Hちゃんから、レッスンの帰り際に質問がありました。

「先生、大人になったらやりたいことをあきらめないといけないことが出てくるんですか?私、興味を持ったことは全部やってみないと嫌なんです!」

とのこと。
頑張り屋のHちゃん、学校では部活に生徒会活動にそして勉強も毎日遅くまでがんばりつつ、ハーモニカの練習もしてくれている様子です。
短い時間で安易に答えるのもどうかと思い、のちほど下記のメールを送りました。

***
先ほどはレッスンお疲れ様でした。 帰り際のご質問についての補足です。
大人になったら体力はなくなってくるし、仕事や家庭などで時間も少なくなりできることが限られてくることは事実です。でも、今は気にせず無理のない範囲でやりたいことをやっていけばいいのではないかと思いますよ。いろんなことにチャレンジしていくことで、もうちょっとしたら本当にやりたいこと、自分に必要なことが見えてきて、諦めて捨てるのではなく、自分自身で選択できるようになってくるのではないかと思います。
私の子ども時代というのはHちゃんとは違ってできの悪い子だったので、いろいろチャレンジするということはせず、一つのことに集中してそれを伸ばしていくことを意識していたと思います。それはそれである程度ではありますが結果を残すことができたし、20年たった今の生活や仕事にも間接的にですがかなり生かせていると思います。私は子どもの頃からやりたいことを全部してこなかったし捨ててきたこともあるのかもしれませんが、それも自分で選んできた道です。一つのことに集中することで得られるものもあれば、たくさんのことにチャレンジしたからこそ見えてくる世界もあるように思います。
(中略)
どうか、くれぐれも体に気をつけて、充実した高校生活を送ってください(でも、少しずつでいいので、規則正しい生活習慣に戻してくださいね)。ハーモニカは長く続けられる楽器ですので、息抜きのつもりで気長に続けていってもらえたらうれしいです。
長文ごめんなさいね。陰ながら応援していますし、ハーモニカに関しては精一杯サポートさせていただきます。
それでは、次回、○日にお待ちしております。
***

後日、Hちゃんが「すごく励みになりました、ありがとうございました」と伝えてくれました。今は、夏休みのホームステイ先で「ふるさと」を吹きたいとのことでがんばっておられます。
精一杯、サポート&応援をしていきたいです。

ちなみに、以前は中学生から進路に関する相談をいただいたことがあります。これも、返答に気を使う質問ではありましたが、私なりに精一杯お答えしてみました。まだ読まれていない方で興味のある方はどうぞ(長文ですが、、)。
・「小中学生の進路相談」⇒こちら