子どもの通う保育園のクリスマス会で演奏させていただきました。
9月にはハーモニカ友ののんさんとご一緒させていただきましたが、今回はご近所ギタリストのギターマンさんことYさんとのデュオでした。
当日の早朝5時頃に子どもが「耳が痛い!」と突然泣き出してそのあとほとんど眠れず(その後耳鼻科の受診で急性中耳炎であることが判明)、ばたばたしてしまったため朝食も摂らずで、睡眠不足&空腹という最悪のコンディションでしたが、演奏が始まってしまえばベストとはいかなくともとても楽しませていただきました。
ギターマンさんには、子どもたちの様子を見て急なサイズ変更にも臨機応変に対応していただきました。
ご近所で、今回のような案件も引き受けてくださるボランタリー精神を持った、しかも上記のような対応も難なくこなしてくださる方はとても貴重です。本当にありがとうございます。

曲目は、クリスマスソング、アニメ音楽と、「子象の行進」も演奏させていただきました。1曲、アドリブソロのあるものを入れてみたかったのです。あとで園長先生とお話させていただいたのですが、即興演奏ということに気づかなかった、とのことだったので、MCでそういう音楽もあるということに少し触れておいてもよかったかもしれません。

4年前にもこのクリスマス会でギターマンさんと演奏させていただいていましたが、今回もミニスカサンタ姿でした。
そろそろタイムリミットも近いので(というか過ぎたかも?!)、写真を撮っておけばよかったです(笑)。
園で撮っていただいているので、もらえたらUPしたいと思います。 

私たちの演奏の後にサンタさんが来るので、子どもたちも集中できないだろうと「アンコールは用意してません」と言っていましたが、アンコールいただきました。
実は1曲余分に譜面は用意していたので「大きな古時計」を演奏させていただきました。

結局この日は、子どもを残して朝9時からセッティング、30分後に本番、そして片付けなどのあとは子どもを連れて内科を受診。午後からレッスンをこなし、夜には今度は耳鼻科へ。
ばたばたのクリスマスとなってしまいましたが、無事演奏はでき、子どもも今は快方に向かっているので一安心といったところです。

これで、今年の演奏は最後。また来年もみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました!