1st(1コーラス目から)錦織のり子
2nd(2コーラス目から)北村サユリ
編曲、ミックス 北村サユリ
 
ハーモニカ友ののんさんと不定期行事の録音会(笑)をしました。
今回の曲は中島美嘉さんが歌っておられる「愛詞(あいことば)」です。
中島みゆきさんが作詞作曲をされています。
5月にあった大阪フェスティバルホールでのコンサートで、中島美嘉さんがサプライズ出演されてこの曲を歌われ、2コーラス目のサビからはみゆきさんとのデュオに!
この話は当時の記事に記していたかと思うのですが、そのときの様子をイメージ??してハーモニカ用に譜面を描いてみました。
コンサートで聴いてからいつか吹いてみたいと思っていたのですが、のんさんの方からリクエストをいただき感激!!デュオ用の譜面を描くのははじめてでしたが楽しい作業でした。
1コーラス目はのんさんに吹いていただき、2コーラス目のテーマを少しアレンジして私が演奏、サビからのんさんにも加わっていただき私がテーマを。
サビの繰り返しはのんさんがテーマを吹いてくださっています。
この曲、AメロとBメロはGm(♭2つ)ですが、途中でB(♯5つ)になり、最後のサビはCになります。
そして、全体を通して6/8拍子で十六分のハネです。
聴いたときの第一印象よりちょっと吹きにくい感じでしたが、楽しく録音させていただきました。
伴奏は出来合いのものを使っていますが、のんさんと私のハーモニカの調整には時間をかけました。
まだまだ突っ込みどころは満載ですが自分なりにできることは尽くしたつもりです。
のんさんのご自身の音色の好みをお聞きしておけばよかったです。タングブロックでの音色、もっと研究しないとなぁと思いました。ただ、素材はとてもよいのでその辺の苦労がなかったのはありがたかったです。
ちなみに、のんさんと私のパートのエフェクトですが、リバーブの種類からEQの具合などもまったく違う設定にしています。まだまだ思うようにはいきませんが勉強になりました。
説明が長くなりましたが、よろしければお聴きください♪