image「しがのこくらぶ」さん(滋賀県を拠点に活動されている、のこぎり音楽の団体。代表:稲山訓央さん)の10周年記念公演にゲスト出演させていただきました。
 滋賀県大津市の山間部にある、「立木音楽堂」というところでのコンサートでした。
JR石山駅から車で30分弱、山の緑と瀬田川の景色をバックに演奏できる、とても素敵なところです。
音響面でも、天然のリバーブがかかるのでマイク不要。
ギターの師匠、岡部昭さんとのデュオで3曲演奏させていただきました(上の画像)。
先月東京で吹いたオリジナルの「カージナル」を1ヶ月ぶりに吹きました。 岡部さんとは当日のリハではじめて合わせたので本番もかなりドキドキでしたが、あとで「オリジナル曲よかったですよ」とたくさんの方に声をかけていただきうれしく思いました。
 
公演の前半は、しがのこくらぶのメンバーのみなさんで、モーツアルトの曲をテーマに演奏をされていました。
のこぎりは、叩くのではなく弓(ヴァイオリン用?!)で弾きます。なんとも幻想的な音ですばらしいです。東京、大阪からも演奏家の方々が来られて演奏されていました。
のこぎり以外の奏者は、私以外には フルートの山岸さんがゲスト出演されていました。厚みのある美しい音色で、演奏もすばらしかったです。京都にお住まいのようなので、またどこかでご縁があるとよいなぁと思っています。
image
終了後は草津市内の料理店で打ち上げ。
和やかな雰囲気で、メンバーのみなさんがのこぎり音楽を愛し、お互いを信頼しあっておられる様子が伝わってきました。本当に、楽しい一日でした。
代表の稲山さんをはじめ、一日お世話になったしがのこくらぶのみなさん、お会いした出演者の皆さん、ご来場くださったお客様に心より御礼を申し上げます。