1ヶ月近くぶりに、ヨガ教室へ行ってきました。
東京行きやら何やらで自宅でのヨガもできていなかったので、体がなまっていないかちょっと心配でした。
普段は金曜午前の「リラックスヨガ」クラスに、生徒さんのレッスンがなければ行っているのですが、今回は水曜午前があいたので、はじめて「アシュタンガヨガ」クラスに行きました。
他にもいろんなクラスがありますが、私の場合は生徒さんのレッスンがなかったりキャンセルが出たら行く、という感じなので、目的より時間でクラスを選んでいます。

いつもの「リラックスヨガ」に比べるとかなりテンポも速く体もしっかり動かす感じで、常連さんばかりの中に初参加の私が一人なのでけっこうたいへんでした、、。
久々のヨガでかなり体はなまっていましたが、幸いヨガ歴はいちおう8年ほど、今までレッスン以外にも自宅で何種類かのDVDで体を動かしていたので、細かい違いはあれどほぼ知っているポーズ。何とかついていくことはできました。
最後に先生から、「がんばりましたね」と言っていただきました。あと、上手く体が使えていれば「いいですね」。
こういう一言が、自信とモチベーションアップにつながります。私も、いつも心がけるようにしています。

午後のレッスンで、ヨガ経験者の生徒さんが来られました。
ヨガとハーモニカ、以前にもこのブログに記しましたが、共通点がたくさんあります。
姿勢に呼吸、そして他人と比べない気持ちの持ち方など。
この生徒さんは首まわりが緊張される癖がおありだったので、がんばらずに頚椎を1つずつ気持ちよくのばして姿勢をキープしてみてくださいとお伝えしました。
この”がんばらない”というのがポイントなのですが、人によってはどうしても最初は必要以上に力を使わないとキープの難しい場合があります。
まずは余裕を持って吹くことのできる内容から心がけ、楽な気持ちで気長に取り組んでいただければと思います。