K3410008東京から戻った翌日、ギターを買いました。
以前からとっても気になっていた、「YAMAHA AC3R」というエレアコです。
たぶん、(中島)みゆきさんがニューシングル「恩知らず」のPVで使っておられたものと同じ機種だと思うのですがどうでしょう?
(このシリーズのピックガードは、みゆきさんが昔使っておられたN1000の形をアレンジしたものらしいです。それだけでも十分満足って感じです。笑)

市販価格で8万円前後するものなので、ギターの某M氏からはもうちょっといろいろ見てから決めた方がいいとさんざん言われていたのですが、コンサートツアーのときにも弾いておられるのを見て、どーーーーぅしてもほしかったのです。
(いろんな意味で、おっしゃっていることはよーーーくわかるのです。でも、それでも欲しいのがファンの心理ってものです、、)
最後にはM氏も、楽器店○の△さんを尋ねたらいいよ、と言ってくださいました。

△さんを尋ねて事情?!を話すと、似たタイプで少し価格帯の上のものと弾き比べてみては?とご提案いただきました。
たしかに、もう1台の方がアンプを通さなくとも音が大きくしっかり鳴っている印象。ただ、ついているピックアップはAC3Rの方が格段に良いとのことで、4万円のお値段の差も考えるとやはりAC3Rの方に軍配かなぁといったところでした。
(購入後さっそくスタジオに持参してM氏にも見ていただきましたが、ピックアップとマイクの両方がついており、両者のバランスを調整したりイコライザも装備されているなど、ここでかなり音を作り込むことのできる仕様になっているようでした。)

お店で購入を決めてから、△さんにみゆきさんがツアーで弾いておられたときの様子なんかを話していると、「そんなによく観ておられるくらいなら、やっぱりこちら(AC3R)を選ばれて正解だと思いますよ。」とのこと。
そして、「そこまで思い入れがあって購入されるのは、見ていて本当に気持ちいいです!」と何度も言ってくださいました。

帰宅して弾いてみましたが、今までメインで使っていた3万円のエレアコとは音がやはり違っていました。東京行きも終わったので、宣言通りギターもがんばります。
まずは、生徒さんの伴奏ができるレパートリーを増やしたいです。がんばります。

↓こちらが証拠?!のPV。透明のストラップも入手しないと、ですかね(笑)。