毎年、暖かくなると教室への問い合わせやご入会が増えます。
逆に、職場の移動や生活の変化で退会される方も稀にいらっしゃり、少し変化のある季節でもあります。
私もこの春にいくつか習い事をはじめました。

1つ目はヨガ。
経済的理由により通うのは月2回だけであとは自宅で補っていますが、月2回だけでも1時間みっちり体を動かし、客観的に見ていただけるのはとてもありがたいです。 
年始から春にかけて受講者が増えたり、リズム教材の作成等で忙しく運動不足になっていました。ヨガで心身ともにリフレッシュできて、その分時間は取られる訳ですが、それ以上に効率は上がるように思います。

2つ目はDAW(私の場合はCubase)。
社会福祉士に受かり、やりたかったことをやろう!ということで思い切ってはじめました。月2回、ウェブレッスンを受けています。
これは、スカイプ(音声通話)とリモート(遠隔操作)を使い、自宅で自分のパソコンの画面をそのときだけ先生と共有するというシステムを使っているので、わざわざ出かけて行って不慣れなパソコンを使うということもなくとてもありがたいです。
今は、Cubaseの基本テクニックのおさらいと、ハーモニカに合ったイフェクトの掛け方などを主に習っています。Cubase歴は10年近いので受講者の中ではかなりできる方らしいですが、それでもまだ知らないことがあったり便利なショートカットを使っていなかったりして勉強になっています。ある程度したら、打ち込みにも挑戦したいと思っています。

3つ目はジャムセッション。 
東京の方にジャンルを固定しないジャムセッションの教室がありずっと気になっていたのですが、人数限定のウェブレッスンをはじめられるとのことで真っ先に手を挙げました。
主に動画によるレッスンなのですが、すごくわかりやすくて毎日送られてくる動画をチェックしながら解説のところではノートを取り、実践では動画のバッキングと一緒に演奏したりと、毎日楽しんでいます。ウェブなので、リアルでの実践は毎月通っているセッションデーに頼ろうと思っています。 
今はモニター価格で超破格の受講料なのですが、来月以降がちょっと気になるところ。
でも、すごく勉強になっているので、是が非でも費用を捻出して続けたいと思っています。

4月から一気に3つも習い事をはじめましたが、ヨガは月2回であとは自宅で15分を週2、3回のペースですし、DAWは55分を月2回自宅で受講、ジャムセッションは毎日ですが観るだけでOKという内容も多く夜中に自宅で確認できるので、いずれも無理なく続けられそうです。 
あまり最初にダッシュせずコツコツと長く続けようとすることが大切なのではないかと思います。
(ちょっと話はそれますが、新婚の女子が最初に料理や他の家事をがんばりすぎない方があと楽できるのと似ている気がしますが、どうでしょう?!私の場合、もう遥か昔ですが、結婚直後から仕事が超多忙で朝帰りの日が連続してがんばるチャンスがなかったので、家事分担の風土?!がそこで根付いて今に至っている気がします。おかげで、今再び仕事が忙しくなっていますが、かなり助けられています。)